2014年12月6日~12月7日、(公社)日本技術士会中国本部主催の鳥取例会が湯梨浜町で開催されることとなりました。

  中国本部では、平成22年より会員サービスの格差解消を目的に、広島県以外で開催する例会は山陽側と山陰側で年2回開催することになっております。

  今年6月の「平成25年度技術士第一次・第二次合格祝賀会・記念講演会(山口例会)」に引き続き、鳥取県東伯郡湯梨浜町で本例会を開催するものであり、中国本部役員、山陽側、山陰側会員相互の交流・懇親を深める目的があります。

   プログラムは、事業委員会・電気情報部会・機械部会・農林水産部会・環境部会の共同開催としており、技術会の活動内容、幅広い技術分野について見識を広めることが出来ます。

   時節柄、12/6の懇親会は、鳥取県技術士会の忘年会を兼ねることとなります。年度末を控え多忙な時期ともなりますが、趣旨をお汲み取り頂き、是非多くの会員にご参加頂きますようご案内申し上げます。

   なお、鳥取県技術士会会員を対象に、見学会と講演会の参加者について各々の参加費の補助を行います。このため、申込は鳥取県技術士会事務局宛てとさせて頂きます。

   詳細は、鳥取例会案内文をご覧ください。

1.日 時 : 別添(公益社団法人日本技術士会中国本部 鳥取例会(ご案内))の通り

2.場 所 :   同 上

3.内 容 :   同 上

4.申 込 :参加申込は、中国本部の参加申込書に必要事項を記載し、鳥取県技術士会事務局宛てに、メールにて送付ください。締め切りは11/20まで(必着)。

(直接、中国本部へ申込む場合は11/26まで可能ですが、この場合参加補助の対象外となります

 

鳥取例会案内文