2014年12月6日~12月7日、(公社)日本技術士会中国本部主催の鳥取例会が湯梨浜町で開催されました。

初日は、北栄町風力発電施設の見学と倉吉市内の白壁土蔵群の散策を予定しておりましたが、役員会の時間が延びてしまい、風力発電施設の見学を変更して、室内で北栄町地域整備課 斎尾氏から北栄町の風力発電施設の説明をして頂きました。

clip_image002

斎尾氏による風力発電施設の説明の様子

その後、倉吉市内へ移動して白壁土蔵群の散策を行いました。

当日は鳥取県に寒波が訪れており、天候が心配でしたが、何とか散策をすることが出来ました。

clip_image004

白壁土蔵群散策の様子

散策後の懇親会では、皆さんが交流を深められたと思います。

clip_image006

懇親会の様子

clip_image008

懇親会の料理

2日目の12/7は、朝から講演会が開かれ、様々な分野の興味深いお話しを聞くことが出来ました。

clip_image010

講演会の様子