平成27年5月23日(土)、鳥取県 鳥取市にて、鳥取県技術士会 平成27年度通常総会が開催されました。

総会では、平成26年度の事業報告および平成27年度の事業計画案の議案が提出され、承認されたました。

その後、役員改選が行われ、事務局長には平尾会員、事業委員会委員長に寺田会員、本部連絡員に佃 会員が新しく選出されました。

また、活動の活発化、中国本部との連携を緊密化させることを目的として、部会の代表、各委員会の副委員長も、役員に加えることとなりました。

更新された組織図については、後日HPに公開致します。

 

 

DSCF1742
通常総会の様子

 

総会の後、ごうぎん保証株式会社 代表取締役社長の 明里 健一 講師より 「地下鉄サリン事件から20年~事件あれこれ」 と題して、特別講演が催されました。

講演では、東京勤務時代に偶然遭遇した「地下鉄サリン事件」での経験談をはじめとして、その後の対応や危機管理のあり方について、お話を賜りました。

その後、交流会が行われ、明里 講師 講師や今年度新しく鳥取県技術士会の会員となったメンバーとも親睦を深めることができました。

 

 DSCF1760

交流会の様子